代表者ご挨拶

代表者

内田金属株式会社は、営業、生産、工事、管理の4つの部と福山支店からなり、社員数58名で、建築用金属製内外装材、金属製折板屋根構成材の製造販売を行う年商約30億円の会社です。
創業から120年、設立から72年の長きにわたり、岡山に根差し地元のお客様や取引先様に育てていただきました。

今後は、お客様に信頼性の高い商品と施工をお届けするのはもちろんのこと、取引先様とも企業間同士のつながりを大切にしてWINWINの関係を築きながらともに繁栄していくことが、恩返しになるものと考えています。
日本は、少子高齢化等による人口減少や市場縮小の時代を迎え、大手であることや黒字であることに関係なく倒産する会社もあります。しかし、厳しい状況のもとであっても、しっかりと立っている会社は確実に存在しており、当社も環境の変化や時代の流れに強い会社を目指しています。
当社の強みは、商品の品揃えと急を要する場合の対応力であり、業界で地域ナンバーワンであると自負しております。それは、社員全員が、お客様や取引先様のことを第一に考え行動しているからにほかなりません。
常に、会社は正しい考え方を持った情に厚い人間の集団であるべきであり、社員は、愛社精神を持つべきというのが、会社の代表者としての信条です。
愛社精神は、社員が仕事に打ち込める環境を整えて初めて生まれてくるものであり、そして、社員が仕事に打ち込むためには、社員一人一人の生活が安定していることは当然のことながら、社員が抱える仕事以外の個別の悩み、例えば、育児や親の介護などについても、様々な支援が出来る会社であることが必要だと思っています。
愛社精神を持つ社員が、お客様や取引先様のことを第一に考えながら安定して仕事に打ち込んでこそ、頼りにされ信用が得られる、ひいては会社の業績向上につながって、より強い会社になっていくものと信じています。
内田金属株式会社は、これからも地域に根差したなくてはならない存在としてあり続けるために、社員一丸となって着実な歩みを進めてまいります。

もっと見る

会社情報

社名
内田金属株式会社
本社
〒703-8233  岡山市中区高屋58番地の1  TEL 086-273-0221  FAX 086-273-0494
ナビをセットする >
福山支店
〒721-0907  福山市春日町1-18-22  TEL 084-943-2915  FAX 084-943-2922
ナビをセットする >
代表者
代表取締役社長 工藤 洋二
資本金
60百万円
創業
明治20年6月
設立
昭和23年8月11日
営業内容
(1)金属製品及び建築資材の卸販売並に製造加工
(2)建築工事業
(3)土木工事業
(4)不動産貸付業
(5)前各号に付帯関連する一切の業務
認定事項
一般建設業登録平成28年11月10日許可 岡山県知事許可(般-28)第13558号
屋根工事業、板金工事業、建築工事業、大工工事業、左官工事業、 とび・土工工事業、石工事業、タイル・れんが・プロック工事業、 鋼構造物工事業、鉄筋工事業、ガラス工事業、塗装工事業、防水工事業、 内装仕上工事業、熱絶縁工事業、建具工事業、電気工事業 土木工事業、しゅんせつ工事業、水道施設工事業、舗装工事業、解体工事業
決算期
2月(1回)
役員
代表取締役 工藤 洋二
取締役 中川 宗明
取締役 美甘 清
取締役 松井 眞人(非常勤)
監査役 西河 英明(非常勤)
社員数
51名
取引銀行
商工組合中央金庫 岡山支店
中国銀行 清水支店
広島銀行岡山支店
主な扱いメーカー
株式会社佐渡島
株式会社淀川製鋼所
ケイミュー株式会社
日鉄鋼板株式会社
元旦ビューティ工業株式会社
アイジー工業株式会社
株式会社オーティス
設備状況
  • 熱ラミネ-ター(積水・大栄式)
  • 金属折版成型機
  • ホイストクレーン(5㌧・2.8㌧)
  • アンコイラー
  • 切断機
  • スリッター
  • プレス
  • プレスブレーキ 400㌧7㍍ NC付
  • 同 250㌧ 4㍍ NC付
  • 同 80㌧2.5㍍ NC付
  • ユニバーサルプレスブレーキ 30㌧1㍍
  • シャーリング 3㍍オートバックゲージ
  • 同4㍍オートバックゲージ
  • コーナーシャー
  • タレットパンチプレス4×8
本社規模
敷地/10,070,32㎡   建物事務所/657,38㎡   工場/4,760,33㎡

沿革

沿革
昭和23年 8月
岡山市岩田町で内田金属株式会社設立 代表取締役社長 内田義次
昭和33年 6月
内田義次の死亡により長男の内田哲男が代表取締役社長に就任
昭和40年 9月
資本金を4百万円に増資
昭和44年 4月
資本金を10百万円に増資
昭和44年 9月
本社を岡山市高屋(現在地)に移転
昭和49年 4月
福山営業所を開設
昭和51年 5月
資本金を30百万円に増資
昭和56年 2月
資本金を50百万円に増資
昭和57年 5月
本社隣接地を購入
昭和59年 5月
ステンレス加工センターを設立
昭和63年 4月
福山営業所を福山支店に改称
平成 2年 9月
工場を新築(1,000㎡)
平成 2年12月
資本金75百万円に増資(大阪中小企業投資育成㈱が引受)
平成 3年 5月
日本工業規格JIS表示許可工場の認定を受ける
平成 3年 8月
資本金を90百万円に増資
平成 4年 3月
年商50億円を記録
平成 4年 7月
資本金を98百万円に増資
平成 7年10月
内田哲男が会長に就任。杉岡文夫が代表取締役に就任
平成13年 4月
㈱佐渡島の関係会社となる
平成14年 1月
資本金を30百万円に減資
平成24年 4月
松本睦夫が代表取締役に就任
平成27年 1月
キャノパネの生産を始める
平成29年 5月
資本金を60百万円に増資
平成30年 8月
会社設立70周年
令和2年 3月
工藤洋二が代表取締役に就任