ブログ

blog
トップ > ブログ > 暑さが本物になってきました

暑さが本物になってきました

みなさんこんにちは

 

先日、遮熱アルミシートを設置させていただきましたお客様の所へ工事の点検と、ご挨拶に伺いました。最近どんどん暑くなって来てますから遮熱アルミシートの効果やいかに などと思いながらお伺いさせていただきました 社長様に遮熱アルミシートはどうですか??と伺いますと 「効果あるんじゃないと・・・ そして、設置させていただいた所と、未設置の所を社長様とご一緒させていただきました すると設置した所は「もや~っとした空気感が無くなった」と嬉しいお言葉をいただきました 中でお仕事をされている方に伺いますと「良くなったよとの事 その結果をお知らせします

 

当日の予想気温は天気予報で最高気温32.8℃でした

 

まずは遮熱アルミシート 未設置 のスレート屋根裏からです

こちらが現状スレート屋根です。屋根裏温度が46.0℃ を示しています

地上1.0mの所では31.5℃ を示しています  天井と地上1.0mの温度差 14.5℃ あります

 

次は、現状スレート屋根をヨドルーフ改修工法 とし、スレートとガルバリウム鋼板との間に遮熱アルミシートを敷き込んだ場合です

これを地上から確認するとこうなります

屋根裏温度が38.8℃ を示しています

地上1.0mの所では31.7℃ を示しています  天井と地上1.0mの温度差 7.1℃ あります

 

そして最後は、新築部分 ガルバリウム鋼板屋根の場合です

ガルバリウム鋼板屋根完成の内側です

内側へ遮熱アルミシートを張ると、屋根裏温度が35.4℃ を示しています

地上1.0mの所では32.0℃ を示しています  天状と地上1.0mの温度差 3.4℃ あります

 

以上の興味深いデータが見れました これは、たまたまお客様の「同じ敷地内に同じような建物が3棟並ぶ」という貴重な場合です。これによりそれぞれの施工条件の差が明確に解りました そして、遮熱アルミシートの効果を実証することが出来ました

 

この違いは温度だけではなく、暑さの中にある「もあ~っとした感じ」も違ってますよ 体感するのが一番ですが・・・。 明らかに空気感が違います 屋根裏と地上部分の温度差が少ないということは・・・。 空調設備が効率的に効くということですね そして、中でお仕事をされている方の作業環境改善に大いに繋がります それは、今問題となっている熱中症対策に有効と思われます

 

これからまだまだ気温が上がると思われますが、皆様くれぐれもお身体をお大事になさってください そして何かご相談がございましたら何なりとお問合せ下さい。

お問合せはこちらまで

内田金属株式会社

〒703-8233 

岡山市中区高屋58番地の1

TEL 086-273-0221

お問い合わせ>

 

 

 

カテゴリーの人気記事

カテゴリー 折り畳み

アーカイブ 折り畳み

タグ 折り畳み

OTEX おかやまテクノロジー展 ものづくり 岡山 エクステリア、カーポート、外構、リフォーム タグ リニューアル 岡山市中区高屋 屋根壁 施工販売 情報発信 内田金属 冷えルーフ 台風、暑い、屋根、点検、リスク 営業日 地震、耐震補強、震源、震度、南海トラフ 塗装、屋根、壁、リフォーム、ガルバリウム 安全教育 安全第一 屋根 屋根 壁 施工 製造 屋根、断熱、暑い、グラスウール、熱中症 屋根、断熱、暑い、グラスウール、熱中症、冷えルーフ 展示 岡山 岡山市中区 臨時休業 内田金属 岡山社員教育 年末年始 指差し呼称 採用、岡山 採用、岡山、営業 採用、岡山、配送 暑い、熱中症、断熱、遮熱、屋根 暑さ対策 岡山 暑さ対策、ステイホーム、屋根裏部屋、夏、密集 暑さ対策、作業環境、熱中症、省エネ、アルミシート 暑さ対策、作業環境改善、熱中症予防、省エネ、改修 暑さ対策、熱中症、作業環境、省エネ、気温上昇 梅雨、暑さ、屋根、西日、省エネ 正社員 岡山、営業 正社員、岡山、配送 消防訓練 温暖化防止、CO2削減、効率、エコ 熱さ対策、船舶、温度管理、省エネ、保温 物置、エクステリア、ヨドコウ、自転車置場、ガレージ 猛暑、気温、熱中症、台風、屋根 社員教育 岡山 芸術際、イベント、暑さ