施工実績

works

倉敷市内  暑さ対策 熱中症予防   遮熱アルミシート

西陽 暑さ対策

施工前 矢印 施工後
BEFORE
AFTER

お客様からのご意見ご感想

最近の暑さで建物内の温度が上がり、空調設備の効果をあまり感じなくなりました。 

特に建物西側の壁は西陽が当たる為、周辺の温度上昇に苦慮していました。 

輻射熱を押え、暑さ対策 熱中症対策 省エネ に期待して採用致しました。

内田金属株式会社から一言

今回、建物西側壁面のスレートが暑いということでご相談をいただきました。 

西陽が当たるということで、屋根と併せて西側壁面も「暑さ対策」「熱中症予防」でご提案させていただきました。 

これからは作業環境の改善はもとより、暑さ対策 省エネ に期待いただけると思っております。


今回の作業ポイント

この建物は西側壁材がスレートで、特に夏の西陽が良く当たります。 その西面の「輻射熱をカットする」ことがポイントです。

暑さは屋根から多く進入しますが、今回のように西陽が当たる場合は、壁からの「輻射熱侵入」が結構な割合になります。

その場合は、内部鉄部を含めて遮熱対策をする事が大切です。 鉄が露出していると、そこから熱が室内へ放射され、温度上昇の元となります。

よって、外壁スレートと鉄骨も「遮熱アルミシート」で覆うことが、「輻射熱侵入」を防ぎ、体感温度上昇を抑えます。
内容

西側壁面全体を遮熱シートで包み込んでいきます。鉄骨の材料部分は、場合によってビス固定を行いしっかりと固定します。

これで、輻射熱を遮熱アルミシートから外部へ反射させ、建物内を快適にします。


他の実績を見る

法人の外壁
倉敷市内  塗装修繕 防水修繕
  遮熱塗装
こちらは錆を落としている状況です。  手摺りの柱元で、とても錆びやすい所ですが、ここは通常の錆落としで使う道具が使えません。  よって先端にワイヤーの棒状…
詳しく見る
詳細
法人の外壁
岡山市内
外壁 改修工事
詳しく見る
詳細
法人の外壁
岡山市内  屋根 外壁
  外壁改修
詳しく見る
詳細