施工実績

works

倉敷市内  塗装修繕 防水修繕   遮熱塗装

工場入口面より

施工前 矢印 施工後
BEFORE
AFTER

建物北面より

施工前 矢印 施工後
BEFORE
AFTER

お客様からのご意見ご感想

 以前建物及び設備施設を塗装・防水修繕を行ってから数年が経過し、前回同様建物及び設備施設の修繕工事を検討していました。  

今回の修繕は、建物外壁及び屋根のシート防水、塗装、開口部廻りの防水も併せて行います。 

また、最近の気温上昇に対応した遮熱仕様で修繕を行っております。

内田金属株式会社から一言

今回、建物外壁(一部除く)全体と、設備施設、付帯建築物等、塗装・防水修繕工事を行わせていただきました。 

建物が国道沿い、尚且つ沿岸沿いに面している為、高所作業では特に風に注意を払い作業をさせていただきました。 

定期的に修繕をされていたようで、目立った修繕部分は少なく、天候にも恵まれ、また、従業員の皆様には大変ご協力をいただき、お陰様で工事を順調に進めることが出来、感謝申し上げます。


今回の作業ポイント

今回の作業ポイントは、設備施設の鉄部分、外部階段・手摺部分等の錆処理です。 

工事着手前は、鉄部分に錆が部分で発生しておりました。 

立地条件を考えると仕方ない所ではありますが、今回の修繕で錆の発生を減らす為、徹底的に錆部分の下地処理を行い、錆を除去致しました。 

そして、通常の錆止め材より強力な錆止め材を使用、徹底的な処理を行っております。 

また、建物外壁(RC部分)には、若干のひび割れが発生しておりましたが、適正処理でクラックを修繕致しました。 

このように、まず下地処理をきっちりと行うことが重要な作業ポイントとなります。

内容

こちらは錆を落としている状況です。 

手摺りの柱元で、とても錆びやすい所ですが、ここは通常の錆落としで使う道具が使えません。 

よって先端にワイヤーの棒状ブラシが付いた道具で細かい所を行います。 

きっちりと錆を落とし、健全な金属の部分が出るまで作業を続けます。


他の実績を見る

法人の外壁
倉敷市内  暑さ対策 熱中症予防
  遮熱アルミシート
西側壁面全体を遮熱シートで包み込んでいきます。鉄骨の材料部分は、場合によってビス固定を行いしっかりと固定します。 これで、輻射熱を遮熱アルミシートから外部へ…
詳しく見る
詳細
法人の外壁
岡山市内
外壁 改修工事
詳しく見る
詳細
法人の外壁
岡山市内  屋根 外壁
  外壁改修
詳しく見る
詳細