施工実績

works

倉敷市内 屋上デッキ 防水   FRP防水修繕

FRP防水仕上げ

施工前 矢印 施工後
BEFORE
AFTER

お客様からのご意見ご感想

こちらは設備施設の上部にある屋根・通路部分の床です。 

現状FRP防水を施工しており、前回修繕から数年経ち経年劣化も認められる為、今回建物修繕に合わせて再塗装を行いました。

内田金属株式会社から一言

今回は、FRP防水の仕上げ部分の再塗装となります。 

現状は良好ですが、表面の色が劣化していました。 

早急に表面を保護することでトラブルの発生を防ぎ、長く性能を保持することが出来ます。


今回の作業ポイント

下地のFRPは亀裂等の問題もなく健全な状態でした。 

FRP部分を保護する為に、塗装のTOP仕上げを行います。 

まずは下地調整で不純物を十分除去する為に、高圧洗浄を行います。 

TOP仕上げを行う為にはしっかりと細部まで洗浄する事が大切で、場合によってはブラシで洗浄します。

下地の不純物を完全に除去してから施工する事がポイントです。
内容

現状のFRP防水を高圧洗浄行い、不純物を除去してから作業を行います。 

経年劣化で仕上げ塗装が弱くなる所でしたが、今回保護仕上げTOP塗装を行う事で、FRP防水も継続的に効果を持続します。


他の実績を見る

法人の屋根
岡山市内 屋根カバー
 改修工事
今回の工事はスレート屋根を「カバー工法」で行った改修工事です。アスベスト対策と工期短縮、そして業務の停止を伴わない改修工事です。
詳しく見る
詳細
法人の屋根
倉敷市内 屋根 暑さ対策 熱中症予防
  改修・遮熱工事
まず、現状「スレート屋根」取付金物の頭部分をカットします。 これは、ボルトの頭が「遮熱アルミシート」を突き抜け「カバー工法」の屋根に当る為です。 そして…
詳しく見る
詳細
法人の屋根
倉敷市内 屋根 防水
  シート防水修繕
ドレン廻りは漏水の原因になり易い所です。  既存のシートを撤去し、下地の不純物を十分除去してから次の工程に進まなければなりません。
詳しく見る
詳細