施工実績

works

倉敷市内  塗装 防水修繕   FRP防水

FRP防水仕上げ

施工前 矢印 施工後
BEFORE
AFTER

お客様からのご意見ご感想

設備施設の上部にある屋根・通路部分です。 

現状FRP防水をされており、前回修繕から年数も経ち経年劣化もある為、メンテナンス、再塗装を行いました。

内田金属株式会社から一言

今回は、FRP防水の仕上げ部分の再塗装となります。 

現状は良好ですが、表面の色が劣化していました。 

早急に表面を保護することによってトラブルの発生を防ぐことが出来ます。


今回の作業ポイント

下地のFRPは亀裂等の問題もなく健全な状態でした。 FRP部分を保護する為に、塗装のTOP仕上げを行います。 

まずは下地調整で不純物を十分除去する為に、高圧洗浄を行います。 

TOP仕上げを行う為にはしっかりと細部まで洗浄する事が大切で、場合によってはブラシで洗浄します。
内容

現状のFRP防水を高圧洗浄行い、不純物を除去してから作業を行います。 

経年劣化で仕上げ塗装が弱くなる所でしたが、今回保護仕上げTOP塗装を行う事で、FRP防水も継続的に効果を持続します。


他の実績を見る

法人の屋根
倉敷市内  塗装 防水修繕
  シート防水修繕
ドレン廻りは漏水の原因になり易い所です。 既存のシートを撤去し、下地の不純物を十分除去してから次の工程に進まなければなりません。
詳しく見る
詳細
法人の屋根
倉敷市内  暑さ対策 熱中症予防
  遮熱塗装
まず、塗装する箇所を高圧洗浄で洗い、不純物の付着を確認、除去してから、プライマーを塗布し、その後中塗り、上塗りと進めていきます。  この時、プライマーの塗り…
詳しく見る
詳細
法人の屋根
倉敷市内  暑さ対策 熱中症予防 
  遮熱アルミシート
今回の屋根はボルト固定の屋根です。凹凸の部分に遮熱アルミシートを専用両面テープで固定をし、屋根改修フレームを取り付けて、遮熱アルミシートも固定します。  そ…
詳しく見る
詳細