施工実績

works
法人の屋根
倉敷市内  塗装 防水修繕
  FRP防水
現状のFRP防水を高圧洗浄行い、不純物を除去してから作業を行います。  経年劣化で仕上げ塗装が弱くなる所でしたが、今回保護仕上げTOP塗装を行う事で、FRP防水も継続…
詳しく見る
詳細
法人の屋根
倉敷市内  塗装 防水修繕
  シート防水修繕
ドレン廻りは漏水の原因になり易い所です。 既存のシートを撤去し、下地の不純物を十分除去してから次の工程に進まなければなりません。
詳しく見る
詳細
法人の屋根
倉敷市内  暑さ対策 熱中症予防
  遮熱塗装
まず、塗装する箇所を高圧洗浄で洗い、不純物の付着を確認、除去してから、プライマーを塗布し、その後中塗り、上塗りと進めていきます。  この時、プライマーの塗り…
詳しく見る
詳細
法人の屋根
倉敷市内  暑さ対策 熱中症予防 
  遮熱アルミシート
今回の屋根はボルト固定の屋根です。凹凸の部分に遮熱アルミシートを専用両面テープで固定をし、屋根改修フレームを取り付けて、遮熱アルミシートも固定します。  そ…
詳しく見る
詳細
法人の屋根
倉敷市内  屋根 外壁 
  屋根改修
 作業内容は、現状屋根スレート材の上に落下防止ネットを敷き、スレートを取付けているボルトの頭が新規屋根材に当たる為、ボルトの頭を切断してから新設屋根材を重ね葺…
詳しく見る
詳細
法人の屋根
倉敷市内  暑さ対策 熱中症予防 
  遮熱アルミシート
まず凹凸部の底面に専用ボンドを全体くまなく塗りつけます。この専用ボンドの乾き具合により遮熱アルミシートを貼り付けますが、気温により乾き具合が変わるため注意が必…
詳しく見る
詳細
法人の屋根
倉敷市内  暑さ対策 熱中症予防
 冷えルーフ
既存屋根の「ハゼ部分」に専用取付金物をしっかりと設置するところがポイントです。 そして、その金物に屋上自然力応用遮熱シートを設置して行きます。 この取付を…
詳しく見る
詳細
法人の屋根
倉敷市内  暑さ対策 熱中症予防
  遮熱アルミシート
遮熱アルミシートは材料がとても軽く、屋根の上という事もあり、風対策が必要です。 設置途中で強い風が吹くと遮熱アルミシートが飛ばされてしまい、場合によっては屋…
詳しく見る
詳細
法人の屋根
倉敷市内  暑さ対策 熱中症予防
  遮熱アルミシート
ご覧の通り、屋根工事施工状況はこのようになっています。 軽量鉄骨材を下地に天井に取付けて、遮熱アルミシートを「隙間無く」貼り重ねていきます。 ここで重要な…
詳しく見る
詳細
1 / 212